スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 VF-25F クリアバージョンを作るその1

放送が終了しても、根強い人気を誇る、マクロスシリーズ最新作、マクロスフロンティア。
プラモデルの発売は放送終了後にバンダイから1/72のVF-25が発売になりました。
現在、VF-25F(アルト機)とVF-25S(オズマ機)が発売されています。
その内のVF-25Fにプロショップ限定でクリアバージョンが発売になりました。
ガンプラも作った事が無いのにVF-25のカッコよさ引かれ、つい購入してしまいました。
そんな訳で、大和製作の合間を見て作って行こうと思います。
まずは、パッケージです。
マクロスF、VF-25F 002
そして中身です。
流石にクリアパーツばっかですね。
マクロスF、VF-25F 003
続いて、組み立て説明書です。
説明書は、ノーマルのキットの物と同じです。
それとは別に内部パーツにデカールを貼る説明書が一枚付属します。
これには、クリアパーツ塗装の仕方もでてます。
マクロスF、VF-25F 004
塗装にはエアーブラシが有ればベストなのですが、エアーブラシを持ってませんので、必要最低減の塗装に留めて製作をしていきます。
組み立て説明書と内部パーツにデカールを貼る説明を見ながら組み立てていきます。
説明書どおりに組み立てていくとまずは機首部分からのようです。
途中までですが組み立てていきました。
マクロスF、VF-25F 008
ゴールド色の所は付属のデカールです。
マクロスF、VF-25F 005
マクロスF、VF-25F 007
マクロスF、VF-25F 006
今日は、ここまで組み立てました。
さすが最新のキットですね、綺麗にパーツが合います。
少しづつですが気長に組み立てていきます。

スポンサーサイト

DX超合金・VF-25Fメサイアバルキリー(早乙女アルト機)その2

昨日に続いて、VF-25のネタでいきます。
つな吉さんから、ガウォーク形態からバトロイド形態の変形がよくわからないとコメントがありましたので、ガウォーク(腕収納状態)から写真で追ってみたいと思います。
まずは、ガウォーク(腕収納状態)
マクロスF、VF-25F 013
次に後部に有るシールド(左腕に付く)を外します。
マクロスF、VF-25F 014
そうすると、胴体の下に腕が有るのが判ります。
それを、左右に出すとガウォーク(腕展開状態)です。
マクロスF、VF-25F 016
次は、いよいよバトロイド形態の変形です。
前部ランディングギアのハッチを開け機首を折り曲げます。コクピットブロックを下げます。
マクロスF、VF-25F 019
コクピット両サイドのレールを軸に変形させます。
マクロスF、VF-25F 022
次にコクピットブロックを垂直にします。
マクロスF、VF-25F 024
股間中央ブロックを後ろに倒し、コクピットブロックの下側とドッキングさせます。
マクロスF、VF-25F 027
マクロスF、VF-25F 029
次に背面のパーツを下げます。
マクロスF、VF-25F 032
このときにコクピットブロックを水平にしておき、頭部を引き出します。
マクロスF、VF-25F 035
再び、コクピットブロックを垂直にしながら胸部部分の内側に収納します。
マクロスF、VF-25F 038
マクロスF、VF-25F 039
胸部ブロックをコクピットブロックに被せます。
マクロスF、VF-25F 042
続いて、背面のパーツの翼を畳んで機体に沿って下ろします。
マクロスF、VF-25F 046
最後に頭部を前に向けて、バトロイド形態への変形完了です。
マクロスF、VF-25F 048
かなり、複雑な変形機構ですよね、手描きのセルアニメでは表現できなかったと思います。
CGによる作画だったから、出来たといえますね。
画面では、あっというまの変形ですが、こうして変形させてみると結構時間が掛かります。
それと、あまり変形させてたりすると塗装が剥げそうです。
模型の製作記事を見ても変形を楽しむのなら、成型色をいかした組み立てをした方がいいと有りました。
つな吉さん、これで少しはガウォークからバトロイドへの変形のしかたが判りましたでしょうか。
さて、明日からは大和の製作を再開しなくちゃです。

DX超合金・VF-25Fメサイアバルキリー(早乙女アルト機)

新年2日目、いかがお過ごしでしょうかー?
ダイヤマトは、今日が仕事初めでした。
朝、2時半出勤です、今日の仕事が終わって初めて、
お正月気分に浸れます。
これで、ヤマツク再開できます。
ところで、今日は大和ネタでは無く。
マクロスFのVF-25Fでいって見たいと思います。
VF-25Fって何ぞやと思いでしょうが、マクロスシリーズに登場する可変戦闘機のことです。
昨年、VF-25のプラモデルを購入してまして、まっつんさんに見つかってしまいました(笑
なかなか、手ごわいキットのようです。
何せ、3形態完全変形モデルですので、かなり複雑な構造をしてるようです。
いずれ製作をしようと思っているのですが、どのように変形するのか知りたくて、
バンダイから発売された、DX超合金のVF-25Fを購入してみました。
まずは、ファイター形態
マクロスF、VF-25F 001
マクロスF、VF-25F 002
コクピットのハッチの開閉・ライディングギアが可動します。
続いて、ガウォーク形態(ファイター形態とバトロイド形態の中間)
マクロスF、VF-25F 004
マクロスF、VF-25F 005
ここまでの変形は、わりかし簡単なのですが、ここからバトロイド形態に
変形するには、かなり複雑な変形をします。
テレビではあっという間に変形してしまうのですが、モデルを使って変形させてみると
かなり大変です。
変形途中です。
マクロスF、VF-25F 007
マクロスF、VF-25F 008
マクロスF、VF-25F 009
また、クリアランスが余り無いのでうまくやらないといけません。
そして、バトロイド形態
マクロスF、VF-25F 010
マクロスF、VF-25F 011
変形させるのに結構苦労します。
気軽に変形を楽しめにくい感じです。
そんな感じで、VF-25のプラモデル製作は何時になることでしょう。
などと言いつつ、今月下旬にはクリアバージョンが発売されるそうです。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。