スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦橋ベース

今日は、艦橋ベースを磨いて、各号ごとに接着して光硬化パテで隙間を埋めました。20号の艦橋ベースの左右を接着してその上に接着するパーツですが、段差がかなり有ります。ステップ・バイ・ステップではパテで修正するように指示がありますのでパテを盛りました。しかし、全てのパーツを接着する時に修正が必要でないかと見ています。
20060131201530.jpg

スポンサーサイト

船体の外板貼り

現在の船体外板貼りの状況です。
18号の外板貼りの最中です。ここは、外板を曲げ癖と捻り癖を付けないといけないので、なかなか難儀してます。
左舷側は、何とか張り終えました。やはり段差ができヤスリで表面を整えました。
20060130200007.jpg

右舷側は、貼り付けの最中です。
20060130200315.jpg

後もうすこしで、右舷も張り終えるところです。
20060130200604.jpg

ところで昨日、大和の資料本を買ったのは偶然で、本当は先日発売されたDVDを買いに出かけたのでした。
何のDVDかと言うと1968年にフジテレビで放映された「マイティジャック」と言う特撮ドラマです。今から、38年前になります、これを知っていると年がばれそうです。
主役の万能戦艦MJ号のカッコウ良さに当時夢中になりました。しかし、視聴率が振るわず、1クールで路線変更になり1時間番組から30分番組に路線変更されました。
再放送も過去に1度有ったと記憶しています。当然レンタルビデオを望むべくもありませんでした。それが、DVDになりデジタルリマスターされたので購入しに出かけたのでした。

20060130202523.jpg

メカニック特撮に置いては、当時の最高水準ではないかと思います。
ウルトラセブンのウルトラホークの発進シーンにも引けを取らないと思います。
MJ号の海底ドックからの発進シーンは後の特撮・アニメに影響を与えたと思います。
宇宙戦艦ヤマトの海底ドックからの発進シーンにもそれが伺えます。
MJ号の発進シーンだけでも見る価値は有ります。
また今度、詳しいストーリでも書きたいと思います。

20号到着

ココの所、仕事が忙しくブログの更新できませんでした。
見に来てくれた人、ゴメンナサイ!
おさるさん、お気楽さん、大和魂さん、ちょびっとおじさん、心配かけてるかな?それから、サカイラッキーさん、初めまして挨拶が遅れて申し訳ありません。これから、よろしくお願いします。
そんなこんなで、今日20号が到着しました。
今回も艦橋ベースのパーツと船体外板です。
20060129202655.jpg

今回のベースパーツを今までのベースに載せて見ました。
20060129202825.jpg

相変わらず、パーツの精度は良くないですね。
20060129203021.jpg

隙間はいいとして、高角砲の付く部分が前回のパーツと大分ズレが見られます。
前回の問題の部分もまだ、どうなるのかわからず・・・
20060129203505.jpg

次回のパーツにも無さそうです。
20060129203635.jpg

でも艦橋ベースの全容が、これで大体解ってきました。
仕事から戻り、立川に買い物に出かけた時に、大和の資料になる本を見つけました。
20060129204136.jpg

KKベストセラーズ社の戦艦「大和」写真集です。
初公開写真や船体構造図などが載っています。価格は、定価4000円+税です。
本当は、先日発売されたDVD3本を買いに行ったので、さらに4000円の出費は痛いので悩んでのですが、中を見ていると、とても気になる図が有りましたので購入しました。
それは、写真をクリックしてみて下さい。
20060129205112.jpg

大きく載せると問題が有るかもしれないので、これだけでも購入の価値は有ると思います。

射撃指揮装置の土台の改造

今日は昨日の続きで、艦橋の改造です。
射撃指揮装置の土台の改修です。さらに削って、光硬化パテを盛りました。
20060123204017.jpg

20060123204049.jpg

20060123204107.jpg

製作状況

今日は、昨日と打って変わっていい天気になりました。
積雪も表通りに出ますと、ほとんど積もっていませんでした。
そのおかげで、雪かきをしないで済みました。
20060122204042.jpg

さて、製作状況ですが、船体の外板はりの最中です。
20060122204211.jpg

20060122204311.jpg

デスラー砲、発射用意!
あやうし、ヤマト!
艦橋の方は、機銃射撃装置の下の土台部分の形状を変更する為、ヤスリとルーターで削ってる最中です(削りカスが付いてるのはご愛嬌)。
20060122204838.jpg

東京は雪そして、19号到着

東京はこの冬、初の積雪になりました。
この位の雪で、大騒ぎしてたら雪国の人に怒られてしまいますよね!
明日は、仕事場の雪かきをしなければなりません。出勤も1時間早出です(2時出勤です、けして14時ではありません。朝の2時です)。
20060121172046.jpg

この雪の中、帰宅すると19号が来ていました。
20060121172915.jpg

またまた、艦橋ベースと船体外板です。早速、取り出して、今までに来ていたパーツ(15・16・17号分)の上に置いてみました。
相変わらずパーツの合いは悪そうです。隙間も結構あります。
20060121173010.jpg

そして、問題は艦橋の下のパーツです。変形8角形のパーツと艦橋本体の間が2.5mm位の隙間ができます。
20060121173632.jpg

この隙間に何かパーツが入るのでしょうか、次号予告では解りません。
20060121173801.jpg

一度、詳細なパーツリスト(どの部分か解る物)を付けて欲しい物です。
公式ページのリストでは、解りかねますからね。

艦橋ベース&船体外板

艦橋ベースの続き、光硬化パテで隙間を埋めて、サフを吹きました。中央部はまだ、薄くしか吹いていませんので、色が薄いです。
20060120182344.jpg

20060120182421.jpg

船体の外板を16号分貼りました。最初に思っていた程難しくは無いと思います。最終的にはヤスリやパテで仕上げる訳ですから、あまり難しく考えないで行こうと思います。
20060120182704.jpg

20060120182725.jpg

測距儀・艦橋ベース・船体外板

ちょっと、ご無沙汰してました。見に来てくれた人ゴメンナサイ!
ブログを更新する暇がありませんでした。「やまつく」の製作を決してサボっていたわけではないのですが・・・
前回、測距儀前のステップをゴールドメダル社のエッチングを現物合わせで、加工途中でした。ステップとテスリを取付け完了しました。
アップで見ると結構粗が目立ちますが、ご勘弁ください。
20060118201350.jpg

20060118201427.jpg

艦橋ベースにも少し手を出しました。まず、15号の分です。
ベース本体の反りは、力任せに上から押さえつけて修正しました(殆ど力任せ)。
そして、スチールウールたわしで磨き、バリなどはヤスリで修正をしました。
艦橋パーツ②と③と④を瞬間接着剤で接着しました(ベース①とは、まだ接着してません)。
艦尾側に大きな隙間が有りますが、パテで修正します。
20060118202621.jpg

20060118202727.jpg

船体外板にも取り掛かりました。
まず、下準備に船体フレームの側面を曲線に合わせて削るのですが、削る時にヤスリを左右に動かすと船体フレームの合板が剥れることが有るので、ヤスリの動かす向きは前から後ろへと動かすといいです。
接着にはゼリ状瞬間接着剤を使用しました。
20060118203601.jpg

20060118203642.jpg

18号到着

昨日は「やまつく」をお休みしました。と言うのも、昨年の暮れに部屋の大掃除・整理をしていなかったので、パイプ棚とカラーボックスを購入したので、そのついでに部屋の掃除と整理を始めたら一日がかりになってしまいました。整理し終わると部屋が広く感じました。どれだけ、乱雑に成っていたか解りました。
そして今日、早くも18号が到着しました。
今回も、艦橋ベースと船体外板です。艦橋ベースは、艦尾側の部分です。あと2号位で、大体の船体ベースが揃うのではないでしょうか?20060114182051.jpg

20060114182127.jpg

20060114182202.jpg

次号予告では、艦橋ベースは艦橋の下の部分と後ろの2段目みたいです。さらにもう一段有りそうです。

20060114182505.jpg

艦橋製作と平行して、そろそろ艦橋ベースと船体の外板貼りを始めようかと思います。

測距儀

今日は、測距儀部分の製作の続きを少し進めましたので、前面の補強の続きをしました。そして、前面のステップ部分を途中までです、ゴールドメダル社のエッチングパーツは形状が少し違うので現物合わせで付けます。両サイドをカットして形状に合わせて曲げます。センター部分は接着しましたので、あと両サイドの部分を取り付けるだけです。
20060112205754.jpg

20060112205831.jpg

1/700の大和

今日は「やまつく」をやるヒマが無かったので、ブログのネタが無いのも寂しいので、タミヤ製大和の船体後部に有る、艦載艇出入り口の支柱モールド部分のエッチングパーツのとりつけです。
まず、船体のモールド部分をすべて削除しました。
作業効率を考えルーターで削りました。ちょっと仕上げ汚いかも、余り目立つ場所出ないので目をつぶります。
20060111201203.jpg

ここに、エッチングパーツを取り付ける分けですが、ピットロード社の物にはガイドになる物が付いていませんでしたので、ジョーワールド社のエッチングパーツの説明書についていたガイドをコピーして貼り付けてエッチングパーツを取り付けました。
20060111201220.jpg

20060111201238.jpg

1/700の大和は少しづつ進めて行きます。「やまつく」も遅れていますし。

測距儀の補強

昨日に続き測距儀部分の製作です。
レーダーの土台の取り付けは、ゴールドメダル社のレーダーパーツです。長さが少し長いので現物合わせでカットしています。レーダー部分はデアゴのパーツを使用します。ゴールドメダル社の物はエッチングを箱形に折り曲げるだけの物なのでディテールがあっさりしています。
測距儀前面の補強は小西製作所さんのテスリの流用とお気楽さんのアイディアのパクリ(お気楽さん、ゴメンナサイ!)でレーダーパーツの金属メッシュです。ここは、まだ製作中です。
測距儀のレンズ部分をピンバイスで、片側5ヶ所づつ開口し、つや消しの黒で墨入れしてみました。
20060110190023.jpg

20060110190110.jpg

艦橋Ver.2の防空指揮所

艦橋Ver.2の防空指揮所の製作です。
パーツを並べて見ました。前面につくステップ、艦橋後部の補強、レーダーの土台は、ゴールドメダル社のエッチングパーツです。このパーツは1/250ですが、艦橋後部の補強とレーダーの土台は長さが少し長いです。ですから、長さをあわせる為加工の必要があります。
前面に付くステップは形状が呉の物とは違います。これは切った貼ったをするか考え中です(そうした場合強度的問題が有る気がします)。
あと丸いテスリは小西製作所さんのエッチングです。
20060109163410.jpg

20060109163505.jpg

少し作業をしてみました。
艦橋後部の補強とハシゴと一番上のテスリの取り付けです。
ハシゴも小西製作所さんのエッチングです。テスリは2段テスリに成っているので一段カットして取り付けました。
20060109163631.jpg

20060109163712.jpg

艦橋前面のステップ、前面の補強などやる事がいっぱいです。

第17号到着

今年初めての「やまつく」第17号が到着しました。
内容は艦橋ベースと船体外板です。今回の艦橋ベースは前部部分です。
この部分と艦橋本体の間にはまだパーツが有りそうです。
今迄に来たパーツを組み合わせて見ました。
次号予告では、ベースの後部部分の予定でした。暫くベース部分のパーツが続きそうです。
20060107193958.jpg

20060107194033.jpg

20060107194104.jpg

今後の予定

さて、年を越してすでに6日目となりました。
今一度、これからの作業予定を考えて見たいと思います。
昨年の終わりに手を付けていた旗甲板の完成、ココは加工をしていたのですが、今ひとつ納得がいかなかったので、これをベースにして小西製作所さんで購入した滑り止め真鍮板を切り出し物を上に貼り付ける予定です。この滑り止め真鍮板を兵員待機所の上面にも貼り付ける予定です。
20060106172117.jpg

それと平行しての1/700の大和の現状です。艦橋後部ラッタル、15メートル測距儀前面と煙突上面のエッチングパーツの取り付けに失敗してしまいました。取り付けしたのは、レーダーと艦橋上部のアンテナと煙突周りのステップです。
1/700のパーツは油断していると何処かに飛んでってしまい見つけるのが困難になるので、細心の注意が必要なことがよくわかりました。
20060106173509.jpg

2艘の1/700

皆さん、今年もよろしくお願いします。
昨年の暮れに購入した。2艘の1/700の大和とヤマトです。
大和の方は天一号作戦時です。このスケールのパーツは本当に小さいです。その為に九六式25ミリ単装機銃が2丁がどこかに飛んでいってしまい、行方不明になってしまいました。このスケールはの取り扱いは注意が必要ですね。
ひそかに組み立てを開始した。タミヤの1/700の大和用に買ったエッチングパーツでも艦橋後部ラッタルと15メートル測距儀前方の細長い足場パーツを破損してしまいました。
手先の不器用さにもかかわらずに挑戦したのが間違いだったのかと思いつつも、誰でも最初は有るもんだと言い聞かせて後のパーツにも挑戦して行こうと思っています。
そんな訳で、今年も「やまつく」を頑張ります!
20060105124305.jpg

20060105124357.jpg

あけましておめでとう御座います

あけましておめでとう御座います!
新年を迎え皆様の健康と益々の発展を願います。
「やまつく」のみなさん今年もよろしくお願いします。
ダイヤマトは、明日の仕事が終わらないと(新年初出荷)お正月が来ません。明日の仕事が終われば、やっとお正月です。
「やまつく」製作も早く再開したいです。
そんな訳で、今日は写真はなしです。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。