スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33号到着

昨日、33号が到着しました。
内容は、今更説明するまでも無く甲板パーツと機銃パーツです。
甲板パーツは、丁度船体中央部になります。
20060430162259.jpg

20060430162332.jpg

20060430162350.jpg

次号も同様な内容です。
20060430162445.jpg

スポンサーサイト

防空指揮所の改造その16その2

今日は、作業する時間がありませんでした。
そこで、全体のバランスを見る為に仮組みをしてみました。
やっぱり遮風装置が大きすぎました。
ここは、もう一回り小さい方がいいのでやり直しにします。
20060429214725.jpg

20060429214742.jpg

20060429214816.jpg

完成までの道のりはけして、楽ではありませんね。
でも頑張ります。

防空指揮所の改造その16

5日ぶりの更新になってしまいました。
見に来てくれた人ゴメンナサイ!
あまり進んでいないのですが、何とか遮風装置が出来ました。
しかし、ちょっと大きすぎた感じです。とりあえずこのままで行きます(後で、たぶんやり直すかも)。
感じとしては、イメージどおりになったつもりです。
金属加工の難しさをつくづく感じました。

20060428203520.jpg

ぴよぴよさん、こんばんわ!
デアゴは、本当によく課題をくれますね。甲板の木の幅まで気が付きませんでした。
まだ、対策を考える余裕が無いです。
おさるさん、こんばんわ!
やっと、遮風装置が出来ましたが大きすぎですね、後でやり直すかも
まだまだ、艦橋にかかりっきりですね。

32号到着

今週は、一日遅れで32号が到着しました。
内容は前回同様の甲板パーツと機銃です。
20060423171811.jpg

これで、甲板が船体のどの辺りかと思い船体に甲板パーツを乗せて見ました。
32号のパーツはちょど大和坂の部分です。
20060423172055.jpg

20060423172129.jpg

そんな感じで、次号も内容は同様です。
20060423172309.jpg

いまだに船体作業の続きが出来ずじまいです。
早く艦橋本体を終わらせて取り掛かりたいものです。

防空指揮所の改造その15

今日は、遮風装置のスリット部分の前側を取り付けました。
付けては外しての繰り返しをしながら、微調整しながら取り付けました。
20060422191820.jpg

20060422191844.jpg

細かい作業にめげそうに成りながらの作業の連続です。
後は、両サイドのスリットの作成とブルワークを作成すれば一気に行きたいところです。

防空指揮所の改造その14

相変わらず、製作ペースが進みません。
遮風装置のスリットの作成ですが、同じ物を何枚も作るのですが、なかなか上手くいきません。
そこで1枚作成して銅板に置き、上からサフーを吹き形を移しとります。
こうすれば、簡単に同じ物を形に出来ます。
20060421194258.jpg

そして、金斬りバサミでカットして、ルーターとヤスリで仕上げます。
20060421194452.jpg

細かい作業がまだまだ続きます。
ココを終わらせないとペースアップが出来ません。
あともう少しです、頑張ります。

防空指揮所の改造その13

今日も相変わらず、時間があまり取れません。
大和魂さん、特別技法の伝授有難う御座います。
しかしながら、当方の住環境では厳しい物があり、次回にチャレンジさせてもらいます(もしかして艦橋Ver.3?)
そんなわけで、艦橋本体の完成を目指します。
アドバイスは、いつか役にたてますよ!
今日は、防空指揮所のプラ板で作成した構造物に小西製の水密扉を取り付けました(ちょっと大きかったかな)。
それと遮風装置のスリット部分の試作をしてみました。
こんな感じで行こうと思います。
20060418203139.jpg

20060418203201.jpg

プラ板の構造物の名前ですが、伝令所と言います。
先日、紹介した本に載ってました。

防空指揮所の改造その12

今日は、あまり時間が無く、ほとんど何も出来ませんでした。
遮風装置の製作なのですが、大和魂さんからお知恵を拝借しましたので、またまた練習を兼ねて試作です。
口で言うのは簡単なのですが、実際やるとなかなか難しい物です。
ハサミで切り込みを入れるのですが、結構銅板が曲がろうとしてしまいます。
20060417214847.jpg

20060417214927.jpg

今日は、もう時間が無いのでまた明日にします。

防空指揮所の改造その11

今日は、大和魂さんから指摘が有った。艦橋後部の反りを確認しました。
修正するのなら今です。
20060416201654.jpg

どうもこの部分には、反りが有るみたいです。
手元に有る艦橋Ver.1にも反りが見られます。
光硬化パテで、修正することにしました。
20060416202114.jpg

こんな感じ、いいかな?
明日、ヤスリ掛けします。
それと、大和魂さんが言っていた遮風装置の方ですが、別の銅板で試して見ました。
20060416202450.jpg

こんな感じになりました。
課題としては、切り込みをいれる方法ですね。大和魂さん、なにかいい方法ないですか?。
ここも試行錯誤してみます。

防空指揮所の改造その10

今日はあまり時間が無く、作業がそれほど出来ませんでした。
それでも、窓枠の調整とブルワークの調整をしました。
昨日より、大分よくなったと思うのですが、どんなもんでしょうか?
まだ仮組み状態ですが、大分イメージどおりになってきました。
20060415213051.jpg

20060415213214.jpg

20060415213232.jpg

本組みの前に遮風装置の作成が先に取り掛かろうと思っています。
大和魂さんから、課題を出されてしまいましたので他の銅板で試行錯誤してみようと思います。どうなりますことやら・・・

31号到着

本日、31号が到着しました。
今回も艦首部の甲板パーツと機銃パーツです。
デアゴのサイトによれば、暫く甲板パーツと機銃パーツのようです。
20060415183946.jpg

次号も同様の内容です。
20060415184105.jpg

防空指揮所の改造その9

やっと防空指揮所のブルワーク後ろ側部分の形が出来ました。
まだ、細かい修正が必要ですが形としてはこんな感じです。
銅板も大体の形にカットできました。窓の修正と本体に合わせての修正です。
やっとココまで来ました。
自作することの難しさを今回、つくづく痛感しました。
やっと先が見えた気がします。
20060414165927.jpg

まだまだ、納得は言ってないのですがここいらが、私の限界かな・・・
仮組みしてみました。修正する所はまだまだ有りますがこんな感じです。
20060414170213.jpg

20060414170243.jpg

20060414170318.jpg

今日はココまでです。
あと少しでので頑張ります!

防空指揮所の改造その8

なかなか作業が進みません。
今日は前回作成した、前側のブルワークの上側を1mm削り高さ調整をして、艦橋本体の削る予定の部分にサインペンで印を付けました。
その後で、ブルワークの後ろ側部分の作成に入りました。
ケガキ針で線を引き、作業しやすいように銅板をカットしました。
窓の部分を最初はドリルで穴を開け少しずつ拡げ、1.5mmの糸鋸の刃とヤスリで仕上げていきます。
まだ途中ですが、現状報告までです。
20060413201417.jpg

20060413201444.jpg

20060413201504.jpg

意外と手の掛かる作業で時間だけが掛かって、なかなか先に進みません。
しかし、ここまで来たら投げ出すわけにはいきません。
少しずつ仕上げていきます。

防空指揮所の改造その7パート2

大和魂さん、ちょびっとおじさん、こんばんわ!
いろいろ、ハンダ付けに対するご教授有難う御座います。
ちょびっとおじさん、ピンときましたよ!
ヤマト解けてしまう!
第3艦橋が解け落ちたぞ!ですね。
旗甲板の製作の時にチャレンジさせてもらいます。
大和魂さん、ハリマオは、解らないのですが、ウルトラQ、仮面の忍者赤影は見てましたよ!
ウルトラQは白黒でリアルに感じて、子供心にこんな世界があるんだと信じていた時が有りました。
今日は、仕事が忙しくて「やまつく」をやる暇がありませんでした。
明日は、休みなのでもう少し進められると思いますj。
いつも有難う御座います。

防空指揮所の改造その7

今日もあまり進んでません。ゴメンナサイ!
大和魂さんからアドバイスが有った、ハンダ付けにもチャレンジしてみました。
結果、プラ板での構造物の作成の前にすれば良かったと思います。
熱でプラ板を溶かす恐れが有り断念。それと接着剤が熱で剥れることが解りました。
でもこの方法も有りですね。その前にハンダ付けの練習しとかなくちゃ!
旗甲板の作成の時に再度チャレンジしようと思います。
20060411200441.jpg

そんな訳で、新たに銅板を切り出して前部側を瞬間接着剤で固定してみました。
窓部分に小西製の梯子のエッチングパーツを取り付けて様子を見てみました。
なかなかいい感じに仕上がりそうです。
ただ、ブルワークの高さが高すぎたみたいなので、もう少し低くするつもりです。
20060411201045.jpg

20060411201120.jpg

20060411201148.jpg

20060411201222.jpg

今度の金曜日ぐらいまでにもう少し形にしたいと思います。

防空指揮所の改造その6

さて防空指揮所の改造ですが、どうなっているのかと言うと削り落とした、ブルワークをどいうふに取り付けるか考え中でして、ためしにカットした銅板を瞬間接着剤で取り付けてみました。
取り付け強度がどの位のものか知りたいことも有りましたから。
もう少し試行錯誤してみようと思います。
20060410201417.jpg

20060410201444.jpg

20060410201513.jpg

ブルワークの作成と後部の窓の作成の試行錯誤は、まだまだ続きます。

学研[歴史群像]太平洋戦史シリーズ54戦艦「大和・武蔵」

学研[歴史群像]太平洋戦史シリーズ54戦艦「大和・武蔵」について。
20060408183157.jpg

また、いままでの本の焼き直しと思っている方もいるかもしれませんが、いえいえとんでもない。
まず、巻頭のカラーページですが、実物大戦艦大和のロケセットの詳細な写真を19ページに渡って紹介されてます。
次に大和ミュージアムの1/10大和の詳細な写真を16ページに渡っての紹介。
精密CGによる「大和」の対空装の変貌
精密CGによる「大和・武蔵の」艦橋の変貌
最新考証「大和」型の船体形状
20060409171305.jpg

20060409171346.jpg

20060409171428.jpg

その他、前部艦橋基部側面形状の解析
また、艦尾機銃座の平面形は不等辺八角形の考察などです。
書店で見てみてください。欲しくなることと思います。
そんな訳で、製作中の防空指揮所のブルワークの形に拘ってみたいと思います。

30号到着

今日、30号が到着しました。
内容は、艦首甲板の木製パーツとエッチングパーツに信号用ヤードに付く60cm信号探照灯に13mm連装機銃です。
20060408180620.jpg

艦首甲板のエッチングパーツですが、ぴよぴよさんのブログでも話題になっていたのですが、錨の部分が後ろに有り過ぎのようです。呉の大和の写真を見比べてみても明らかに後ろです。この部分をどうするかひとつの課題かもしれません。
60cm探照灯は、はっきり言ってショボイです。ここは、小西のパーツを使うつもりです。
13mm連装機銃は、金属パーツ2つを組み合わせて銃身に真鍮線を取り付けて組み立てる物です。ディテール的にはちょっと厳しいかもここも小西のパーツにするかもしれません。
20060408181803.jpg

次号予告です。
次号は、艦首部甲板を作るで、木製の甲板パーツが付くようです。
それと、機銃のパーツのようです。
20060408182434.jpg

それと本日、銅板と切り取る為の道具を買いに行ったついでに近くの書店に立ち寄りました。
そうしたら、大和関係の雑誌が出ていました。
学研の[歴史群像]太平洋戦史シリーズ54で戦艦「大和・武蔵」
ディテールを徹底検証!今明かされる巨艦の全貌です。
20060408183157.jpg

カラーページには映画「男たちの大和/YAMATO」のロケセットの詳細な写真、大和ミュージアムの写真、精密CG図鑑「大和」対空兵装の変貌・「大和」「武蔵」の艦橋の変貌などです。
20060408183948.jpg

資料本として、新しい考証などが乗ってますので、見る価値は有ると思います。

防空指揮所の改造その5

昨日の続きです(なんか毎回このセリフで始まってるな)
プラ板で作成した構造物ですが、高さが足りないようなのでプラ板を1枚追加しました。ですから、1・2mmのプラ板を4枚重ねました。
それから後方の支柱の補強材をやはり1.2mmのプラ板を細切りにして貼り付けました。
20060407200136.jpg

20060407200208.jpg

20060407200224.jpg

本当はブルワークまで、作成したかったのですが、手元にある0.3mmの銅版が上手く切り出せる道具がなく今日は、断念しました。
それとも、0.3mmのアルミ板で作成しようか考え中です。
20060407200557.jpg

防空指揮所の改造その4

今日は、作業時間があまり取れませんでした。
昨日の構造物の続きを少し作業しました。構造物をもう少し削り込み、形を整えて接着し光硬化パテで隙間を埋めました。
明日は、作業時間が取れるので、かなり進めることが出来ると思います。
おさるさん、コメントに書いといたのですが、1.2mmのプラ板を3枚重ねて作成しました。
20060406213731.jpg

20060406213755.jpg

相変わらずのマイペースです。
明日はもっと形になると思います。

防空指揮所の改造その3

今日も防空指揮所の改造の続きです。
まずは、昨日の滑り止め真鍮板の角のヤスリ掛け、そして望遠鏡の取り付け穴の開口とプラ板で構造物の作成です。
構造物についてはまだ、作成中の途中です。
20060405205650.jpg

20060405205727.jpg

20060405205756.jpg

今日はここまでです。
朝が早い仕事なので、夜遅くまで作業が出来ないのが辛いところです。

防空指揮所の改造その2

さあ、毎日コツコツと行きましょうってことで、今日は昨日削り落とした窓部分の前側の残した部分は、やっぱり邪魔なので削り落としました。
20060404190458.jpg

そして、上面部分に滑り止め真鍮板を貼り付けました。
20060404190827.jpg

20060404190906.jpg

毎日、コツコツの精神で少しずつですが進めていきます。
そんな訳で、今日はここまでです。

防空指揮所の改造

昨日の防空指揮所の改造の続きです。
第1艦橋の窓の部分を角を残して削り取りました。
20060403195128.jpg

20060403195159.jpg

艦橋の窓のイメージとして、小西製作所製の梯子の流用を考えています。
とりあえず、仮止めして見ました。20060403195645.jpg

20060403195724.jpg

イメージとしては、こんな感じかな?
1日に作業できる時間が限られているので少しずつ進めて行きます。

艦橋本体の現状

艦橋本体がどうなっているのか言うと防空指揮所の周りを
加工に取り掛かりました。
防空指揮所の壁をルーターで削り取りました。
第1艦橋の窓を含めて作り直すつもりです。先が長いですが、
投げ出さずにやって行こうと思います。
兵員待機所もプラ板と滑り止め真鍮板で拡張しました。
20060402212539.jpg

20060402212628.jpg

艦橋下部両サイドのテスリのモールドも削り落としました。
さてさて、どうなりますことやら・・・

29号到着

いつもより一日遅れで、29号が到着しました。
内容は、艦橋後部の信号用ヤード(角みたいな物)と二号二型電探とその基部です。あと真鍮線が入ってますが、
これはステップ・バイ・ステップによれば信号用ヤードを艦橋に付けるときに基部と艦橋に穴を開けて使用するようです(接着面の補強)。
20060402161201.jpg

20060402161227.jpg

次号予告ですが、艦首甲板を作るです。
写真から判断するに木製パーツとエッチング製(と思われる)甲板パーツに信号用ヤードに付く探照灯に艦橋両脇の
13ミリ機銃のようです。
ちょびっとおじさんの言うとおりデアゴにしては珍しく大型のエッチングのようですね。
おさるさん、船体の仕上げは他の甲板パーツの様子を見ながら仕上げていこうと思います。
20060402161838.jpg

20060402162934.jpg

最後の写真が見ずらくゴメンナサイ!

コンプリートセレクション仮面ライダー新1号変身ベルト

ついにバンダイから、ファン待望のコンプリートセレクション
仮面ライダー新1号変身ベルトが発売されました。
リアルタイムで仮面ライダーを見てた40代が購買ターゲットでは無いかと思います。
販売価格を考えるとそう思えます。しかし、この金額を出すだけの価値は有ると思います。
まず、このケースの質感を見てください。
20060401200426.jpg

次に中身です。
20060401200550.jpg

電池は正面から見て左側のボックスに単3電池4本が入ります。
そして、右側にメインスイッチが有りボックスの上面にプッシュ式の作動スイッチが有ります。
スイッチを押すと変身音がして発光ギミックが作動します。
20060401201048.jpg

20060401201128.jpg

20060401201216.jpg

ただ、感動の一言です。
プロップレプリカと言えるほどの出来ですね。
当時、小学5・6年生の私にとって、等身大ヒーローといえば仮面ライダーでした。
同級生と変身のポーズをよく真似してました。
さすがに、このベルトを腰に巻いて変身ポーズをするには勿体無い一品です。
それにしても、あの変身シーンの発光ギミックをここまで再現するとは、バンダイの技術力には恐れ入りました。
次は、2号ライダーも有るのかな?
2号ライダーだったら、風車の前にシャッターが付くのかな?
それとも、仮面ライダーV3のダブルタイフーンでしょうか・・・
それでは、ライダー変身、トゥー

船体外貼り

みなさん、お久しぶりです。
いつの間にか、今年も四月に入ってしまいました。
「ヤマツク」もすでに28号となりました。
今日は、25号の船体貼りを後回しにして、26号の船体貼りを先にやりました。
特に難しい所は無いのですが、ステップ・バイ・ステップの24・25が解りにくいかもしれません。
20060401192928.jpg

20060401193057.jpg

20060401193339.jpg

あまりアップに耐えられない写真なのはご勘弁ください。
さあ、残りの船体貼りを早く終わらせないと、艦橋の方も進まないので今月はペースアップを心がけて生きます。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。