スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高角砲の作成その2

昨日、展開図を作成した。高角砲のパーツの作成です。
結論から言うと失敗作です。
0.3mmの銅板からの作成ですが、展開図を貼り付けて、銅板のカットが上手く行きませんでした。
折り曲げ箇所はタガネでミゾを入れて有ります。まだ、ミゾの付け方が甘いようです。
窓開けも上手く行ってません。
そんな訳で、ひでやんさんに質問させてもらいました。
早速、返事を貰いましたので、上手く行くまで試行錯誤してみます。
20060630194626.jpg

20060630194706.jpg

20060630194751.jpg

20060630194826.jpg

これが失敗作です。展開図も薄い所が有るので手直しするつもりです。
スポンサーサイト

高角砲の作成

高角砲の作成ですが、先ずは本体のカバー(?)から製作に入ろうと思います。
まず、ヤヌスの図面をコピーして展開図を作成しました。
イメージを見るために、一部コピーして組み立ててみました。
20060629210915.jpg

次に反転コピーをしてから、縮小コピーをします。
それを元に6基分の展開図を作りました。
ここら辺のやり方はひでやんさんの真似です(ゴメンナサイ!)
20060629211339.jpg

20060629211357.jpg

次回は銅板に展開図を貼り付けて、切り出し作業です。
この展開図を作成してみて、ひでやんさんの作業の技術・速さには凄い物が有るのが良く分かります。
いかに、自分が無謀なことを始めたか改めて思い知りました。
どこまで出来るか分かりませんが、挑戦してみます。
途中で投げ出さない事を祈るばかりです。

高角砲

さて、そろそろ高角砲の作成も始めたいなと思い、資料を引っ張り出してきました。
高角砲の作成には大きく分けて砲塔部分と、周りのカバー(?)に分けられると思います。
図面の資料はヤヌス図面です。立体物は世界の艦船からです。
20060627203810.jpg

20060627203829.jpg

これらを参考に高角砲の作成に挑みたいと思います。

41号到着

41号が到着しました。
昨日到着していたのですが、忙しくてブログの更新が出来ませんでした。
41号の内容ですが、40号と殆んど同じです(40号から甲板材を無くしただけ)。
20060626173905.jpg

作業内容は、甲板の組み立てです。
艦首甲板を接着しその他の甲板はニスで着色して船体に両面テープで仮止めをし船体外板のカット作業です。
20060626174517.jpg

次号予告です。
次号は、シールド付き機銃と船体の舷窓です。
20060626174723.jpg

なんでも鑑定団

昨日のなんでも鑑定団で高山氏の真鍮製、戦艦大和の落札報告をしていました。
実は前回放送していた時に見逃していたので、見れて良かったです。
購入希望者は、17通の応募が有ったそうです。
snap_img_2006-06-21_19-32-32.jpg

めでたく落札されたのは香川県高松市の人でした。
この方は、模型には今まで無縁の人で、たまたま大和ミュージアムの大和の模型を見てスゴイなと思っていたところにこの番組をみてビビッと来たそうです。
購入価格は300万円です。これだけの価値は有るといっていました。
snap_img_2006-06-21_19-33-20.jpg

snap_img_2006-06-21_19-33-55.jpg

今、全国で「戦艦大和を作る」を製作していますが、手作りの模型はそれなりの価値の有る物だと思います。
この「戦艦大和を作る」で木製模型に初めて挑戦した人も多いと思います。私もその一人です。
完成した時の感動を味わう為に最後まで頑張りましょう!

防空指揮所と艦橋の接続

ちょっと忙しくて、製作記の更新が久しぶりになってしまいました。
いい加減、防空指揮所と艦橋本体の接続をしようと防空指揮所の内側をサフを吹き呉海軍色で塗装しました。
20060620193415.jpg

それと、写真を見て気付いた人は気付いたかもしれませんが、内側に付けたパイプをもう少し太い物を接着しました。
そして、艦橋本体とドッキングし光硬化パテで仕上げ中です。
20060620193748.jpg

20060620193806.jpg

船体の方も内側補強の試しにエポキシ接着剤を一部塗ってみました。
20060620194010.jpg

話は飛んで、近くのボビーオフ(ブックオフの系列)にいってきました。
ボビーオフは最近開設されたみたいです。
店内に入ると真っ先に目に入ってきたのがウィングクラブの1/144の赤城でした。
思わず店員さんに言って携帯のカメラで撮影させてもらいました。
ケースの中に有るのと蛍光灯で上手く写ってませんでした。
20060620194649.jpg

20060620194731.jpg

そして、価格がなんと80万円でした。
気になる、船体のリベット表現ですが凹みで表現されていたのにはガッカリしてしまいました。
20060620195021.jpg

40号到着

今日、40号が到着しました。
内容は、格納庫(内火艇の搬入口)の支柱(右舷側)、シールド付き機銃、甲板材です。
20060617183447.jpg

そのほかに支柱の取り付け位置の図面として、艦尾部分の図面が1枚入ってました。
これは、スクリューブラケットの取り付け位置もこれに載っています。
それと、なぜか船の科学館 1/50のDVDのチラシです。
20060617184037.jpg

40号で飛行甲板の取り付けとこの支柱の取り付けになります。
20060617184206.jpg

支柱の材質は木材です。
それと形状がハッキリいって全然違いすぎます。
20060617184501.jpg

比較として、今日mini07さんから届いたペーパークラフトの図と1/700のエッチングパーツです。
20060617184731.jpg

支柱は自作にするかもしれません。
ベストはエッチングの自作ですね。それとも銅板で1枚づつ自作するかですね。
最後にシールド付き機銃のアップ写真です。
形状としては角ばってますね。
20060617185205.jpg

次号予告です。
内容はほぼ今号と同じです。
次号では甲板の組み付け作業に入るようです。
支柱は残りの左舷側です。
それとシールド付き機銃です。
20060617185542.jpg

上部上空観測所その3

今日は、上部上空観測所の続きです。
前回は左舷側の作成でしたので、今日は右舷側の作成です。
相変わらず小さいパーツですので、ハンダ付けも素早くしないと先に付けた部分のハンダが解けてしまうので、苦労します。
上手くいった時は、ヤッタネって気分です。
後は表面のスリットなどの作成です。
20060611213234.jpg

20060611213255.jpg

両面テープで仮付けしてみました。
20060611213426.jpg

39号到着

今日、39号が到着しました。
内容は、高角砲・高角砲座、艦尾部品、甲板材です。
高角砲座は、真中に付くパーツです。
底面の形状が今までの物と違います。パーツ数は2パーツです。
大和魂さんが言っていた形状は良いと思いますが、下の支柱部分の長さが少し足りません。下の甲板との間に隙間が出来ます。
要修正の必要ありですね!(そうですよね大和魂さん!)
20060610192312.jpg

20060610192352.jpg

20060610192419.jpg

20060610192510.jpg

こんな感じです。
次号予告です。
シールド付き機銃と甲板・格納庫の支柱と甲板材です。
甲板・格納庫の支柱ってまさか内火艇の所・・・
写真だけでは良く分からないのですが、そんな感じです。
20060610193045.jpg

上部上空観測所その2

上部上空観測所作成の続きです。
まず、最初に丸めた銅板の上に折り返し部分を付けるために銅板をハンダ付けして、加工してから土台になる部分にハンダ付けしました。
そして、後ろ側の曲線部分に銅板をハンダ付けしました。
取り合えず左舷側だけ出来ました。
後、右舷側と細かいディテールの追加です。
20060609204303.jpg

20060609204321.jpg

艦橋に両面テープで貼り付けてみました。
20060609204437.jpg

20060609204453.jpg

上部上空観測所

今日は、気分転換に艦橋両サイドに有る上部上空観測所(スポンソン)の作成に手を出して見ました。
またまた、銅板からの作成です。
とりあえず、ベースになる部分を切り出して丸めた銅板を置いて見ました。
形状は呉の大和の物を再現しようと考えています。
20060607201652.jpg

旗甲板の作成その5-3

余り時間が無かったのですが、旗甲板に鉄棒(みたいだから)を付けてみました。
ちょっと太すぎたみたいで、アトでやり直そうっと!
アッ、写真を取り忘れてる!
それと、防空指揮所の内側に12mmの真鍮パイプのカットした物を取り付けました。
艦橋の窓が開いていて何もないと寂しいので、アクセントを付けました。
20060604220319.jpg

20060604220410.jpg

20060604220430.jpg

もう少し太い方が良さそうな感じです。
手元に有る15mmのパイプを使ってみようかなと思ってます。

38号到着

38号が到着しました。
内容は、高角砲・高角砲座と甲板材です。
20060604203513.jpg

今号には、高角砲座の取り付け、機銃座の取り付け指示が出ています。
大和魂さんのブログに載っていた機銃座の取り付けも指示が出ていました。
20060604203804.jpg

次号予告です。
内容は今号と殆ど一緒です。
ただ、艦尾部品として木材が一本追加されてます。
写真を見る限りでは、舵取り装置の側面に曲面を付ける為の物みたいです。
20060604204344.jpg

旗甲板の作成その5-2

今日は、旗甲板上の箱の作成とそこに付く手すりの作成です。
箱は銅板を曲げて作りました。手すりは真鍮線を曲げて作りました。
あともう少しで完成です。
20060602201419.jpg

20060602201436.jpg

お約束の艦橋本体に仮付けです。
20060602201536.jpg

プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。