スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高角砲の作成その2-3

高角砲の作成の続きです。
今週は結構忙しく、作業が殆ど出来ませんでした。
公休日には、緊急事態が発生して、呼び出される始末です。
そんな訳で、試作の続きです。
大分、コツが分かってきました。
カッターも変えてみました。
20060709200013.jpg

今まで、試作したものです。一番右側が今回試作した物です。
20060709200138.jpg

後、もう少しで上手く行くと思います。
そんな訳で、パーツの整理を少ししました。
20060709200355.jpg

号も43号に成り、もう少しで、折り返しです。ファイルも三冊目も後二冊でイッパイです。
20060709200700.jpg

スポンサーサイト

43号到着

今日、43号が到着しました。
内容は、42号と一緒です。シールド付き機銃と舷窓です。
20060709185806.jpg

そして、ステップバイステップで気になる所が今回有りました。
前回付いていた、図で一回り大きく記してある窓を開ける作業が有ります。
20060709191342.jpg

ここは、短艇格納庫換気孔なのですが、いままでは四角が通説でした。
最近の写真解析で、丸が有ることが結論付けられました。
どちらを取るか、四角か丸かどうしましょうか?
20060709192852.jpg

そして、次号予告です。
次号も今回と内容は同じですね、あと右舷側の図面が付くんではないかと思います。

20060709194049.jpg

高角砲の作成その2-2

高角砲の作成の為の銅板カットの練習です。
てっちゃんさんから、山折り、谷折りが有り、谷折りの方が直角が出るのではないかとアドバイスが有りました。
再び練習を兼ねて、作成してみました。
展開図も二通り作成しました。
最初に窓を開けてから、銅板をカットしていきます。
20060704210828.jpg

20060704210845.jpg

次にカッターを使い、銅版をカットし折り曲げていきます。
今日は、時間が無かったのもあり丁寧な作業とはいえません。
もう少し、時間をかけ作業を丁寧にする必要があります。
それとカッターの切れも重要ですね。
今までに練習した物です。
左から最初に作成した物、真中が2番目に作成した物、一番右が今日作成した物です。
20060704211500.jpg

見ての通り、まだまだです。
さらにコツをつかむまで、試作を繰り返してみます。

42号到着

みなさん、こんばんわ!
本日、2日遅れで42号が到着しました。
早く、更新したかったのですが、先月に定年になった人のお祝いの席を設けいていましたので、今、帰って来ました。
それで、42号の内容ですが、シールド付き機銃と船体の舷窓です。
それと、窓を位置決めする為の原寸大の左舷側の図面です。
20060703210902.jpg

20060703210925.jpg

20060703210943.jpg

20060703211005.jpg

20060703211235.jpg

20060703211050.jpg

図面に関しては、創刊号辺りで付けて欲しかった気がしますね。
先の見えない製作では不安になりますからね!
次号の内容も今号をまったく一緒です。
20060703211607.jpg

やっと月初めの忙しさから開放されました。
明日からは、改めて「やまつく」再始動します。
ひでやんさん、てっちゃんさん、大和魂さん、皆さんから色々とアドバイスをして頂きましたので、頑張って製作していきたいと思います。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。