スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も後僅か

今年も後、2時間ほどになってしまいました。
今年は、色々と充実した1年だったと思います。
一番は、大和製作を通して新たな、模型仲間との出逢いだと思います。
特にオフ会での多くの製作仲間との出逢いは一番忘れる事が出来ません。
長らく、製作中断していたにも関わらず応援してくれる仲間の大切さを知った年でもありました。
年末は、毎年大晦日までの仕事で、クリスマス頃から多忙な日々となります。
そんな中、激励コメントを多数いただき有難う御座います。
来年もこんなダイヤマトですが、ひとつよろしくお願いします。
そして、みなさんにとって良い年で有りますようにと願っています。
今年1年有難う御座いました。
週刊戦艦大和を作る 096b


スポンサーサイト

超、忙しいー!

今年も後2日となりました。
ダイヤマトも年末モードで、超・忙しい日が続いとります。
特に、クリスマスが過ぎてからが、いつもの以上に忙しくなります。
今日も、朝3時に出勤して帰宅が18時過ぎと、明日は、朝の1時半に出勤です。
そんな訳でコメント返しは、大晦日まで待ってくださいね、大和魂さん・優太郎さんー!

ペーパクラフト&2009カレンダー

あっという間にクリスマスが過ぎ、いよいよ年末になってきました。
スーパーの配送関係に携わっているダイヤマトはこれからが勝負所です。
さて、以前から手に入れたいと思っていました1/200の「大和」のペーパクラフトをやっと手にいれました。
週刊戦艦大和を作る 101
週刊戦艦大和を作る 102
表紙が変わったようですね。
中身を見て、なんかワクワクしてきちゃいました。
自作パーツが増えていきそうな予感がしてきました
それと、模型のハセガワの限定カレンダーです。
mini07さんから、情報を聞いて欲しくなり注文しました。
戦艦カレンダーです。
週刊戦艦大和を作る 099
1月は、大正9年10月27日の公試中の戦艦長門です。
週刊戦艦大和を作る 098
この限定カレンダーにはもう一つ有りまして、零戦カレンダーが有ります。
実は、最初にカレンダーを注文したときに間違えて、零戦カレンダーを買い物カゴにいれてしまい、
それに気付かずにいて、戦艦カレンダーを注文し直すという失敗をしてしまいました。
そんな訳で、零戦カレンダーも紹介します。
週刊戦艦大和を作る 059a
1月は、真珠湾攻撃向かう空母「赤城」の甲板上の零戦21型です。
週刊戦艦大和を作る 100
明日で、仕事納めの人が多いようですが、ダイヤマトは大晦日までです。
年明けるまで「ヤマツク」はお休み状態になりますが、年明けたらがんばりますよー!

ちょっと一休みその2

本日は、全国的に暖かったのでしょうかー?
ダイヤマトが出勤する午前3時頃、外は風の強い音がしてまして、
さぞかし寒いだろうと外にでてみたら、生暖かい風でビックリー!
今日辺りからスーパーの配送ではケーキの配送が始まったと言うのに
9月ぐらいの陽気でしたねー!
それはさておいて、1/700の大和の続きです。
今日は、副砲のエッチングをつけました。
このサイズは、小さくて取り付けと扱いに気を遣いますね。
週刊戦艦大和を作る 088
週刊戦艦大和を作る 089
それとマストに13号電探のステーを取り付けました。
週刊戦艦大和を作る 090
だんだんと一日の作業時間がとれなくて、少ししか進みません。
年内は、これからもっと忙しくなるのでこんな調子です。
ハンダ付けの材料とか色々と買出しに行きたいのですが、
多分、大晦日まで行けそうもありません。
早く、ヤマツクやれとお叱りを受けそうですがご勘弁ください。
最後に、現在の1/700の大和です。
週刊戦艦大和を作る 092
週刊戦艦大和を作る 093
週刊戦艦大和を作る 096
1/700の大和でも接写すると結構迫力がありますねー!
早く、1/250の大和もここまで持って行きたいなー!
 2008年終了まで、あと9日ー!

ちょっと一休み

もうすぐクリスマスですねー^^
だんだんと年末に向けて忙しくなってきました。
今日は、ちょっと一休みして、タミヤの700/1の大和を引っ張り出してきました。
引越し前から製作を始めたのですが、ずっと放置状態でした。
また、引越しの時にエッチングのカタパルトが破損したりしてました。
艦船模型の製作練習も兼ねていたのですが、小さなパーツがどっか行ったりしてるのですが、
せめて、完成させてあげないといけませんので、ちょっとだけいじりました。
破損したエッチングのカタパルト
週刊戦艦大和を作る 080
さて、どうした物ですかねー?
一つは、完全に歪んでしまっています。
カタパルトだけのエッチングを探そうか考え中です。
また、ハンダ付けを始めた頃に作ったマストも放置状態でした。
週刊戦艦大和を作る 081
簡単にヤスリ掛けしてプライマーを塗ってから、軍艦色で塗装しました。
週刊戦艦大和を作る 087
あとは、舷側のシールド機銃の銃身の取り付けと艦尾の4機のシールド機銃を取り付けました。
このときに気付いてしまったのですが、先に艦橋側に付けたシールド機銃の銃身を黒く塗ってないのに気付いてしまいました。
あとで、塗装しないといけません。
週刊戦艦大和を作る 086
週刊戦艦大和を作る 082
艦船模型を制作してる人には見せられる程の物でないのですが、ヤマツクしながら、こちらの大和も完成に漕ぎ着けたいと思ってます。

主砲射撃指揮所その1

12月も残り2週間を切りました。
ダイヤマトも年末に向けて忙しくなってきました。
仕事終了の時間も段々と遅くなってきています。
仕事上、1年でイチバン忙しい時なので仕方ありません。
それでも、出来るだけヤマツクをしようとは思ってます。
そんでもって今日は、主砲射撃指揮所の窓の作成を手がけました。
ペーパークラフトを型紙にして、銅板から切り出します。
週刊戦艦大和を作る 063
これを三つ切り出します。
今日は、切り出して折り曲げたところまでです。
この後、ヤスリで整形して形を整えていきます。
週刊戦艦大和を作る 078
ハンダ付けは、どうしたの声がきこえてきそうなので、
あの後、練習のため最初から作り始めてハンダ付けの練習をしています。
初めの頃よりは、ハンダがボテとならなくなりました。
週刊戦艦大和を作る 075
週刊戦艦大和を作る 077
こんな調子です。
年末年始で慌しくなってきたので、テスリの完成は年内に出来るのか疑問ですが、
焦らずにいこうと思います。

15m測距儀室その6

今日は、ひでやんさんのアドバイスを元にハンダ付けの続きです。
2段テスリの上側をハンダ付けにチャレンジしました。
最初にハンダをニッパーで細かく切りました。
これは、ハンダを付け過ぎない様にする為です。
考えてみれば、ハンダを付け過ぎるからダンゴ状態になる訳です。
週刊戦艦大和を作る 067
写真は細かく切ったハンダです。(比較に楊枝を置いて見ました)
実際はハンダ付けしながら、さらに切ったりして細かくしてます。
最初に、テスリのアール部分からハンダ付けに入りました。
真鍮線をアールの部分に合わせて曲げてからテープで固定してからハンダ付けに入りました。
ハンダ付けする部分にフラックスを塗りハンダを付けていきました。
週刊戦艦大和を作る 069
週刊戦艦大和を作る 068
まだまだ、ハンダを付け過ぎている様な感じになってます。
ただ、以前よりは少しはマシには成ったようです。
続けて、テスリをハンダ付けしていきます。
週刊戦艦大和を作る 070
週刊戦艦大和を作る 071
大分、前回よりは少しは上達したみたいです。
とにかく、ハンダを付け過ぎない、ハンダを付けたら何時までもコテを当てとかないでしょうか。
少し、テスリの製作にも自信がもてた感じです。
あとは、回数をこなすしかないですねー!
週刊戦艦大和を作る 072
週刊戦艦大和を作る 073
余分なハンダをヤスリなどで削り落とせば、結構見られるかなと思ってるんですが、いかがでしょうかー?

トラ・トラ・トラ!

先日、模型の花道さんのホンネの日記をみていましたら、映画「トラ・トラ・トラ!」のDVDレビューが載ってまして、そく購入してしまいました。
もう何年もみてないので、しかもHDニュー・マスター版・日本公開バージョン・ボーナスディスクの3枚組のコレクターズボックスになってますので、綺麗な映像で見られそうです。
詳しくは、模型の花道さんのホンネの日記に載っています。
週刊戦艦大和を作る 065
舞台裏を見ると、戦艦長門の実物大セットが作られていたんですねー!
週刊戦艦大和を作る 066
しかも、艦橋も完全に再現されていますね!
これから、DVDを見るんですが楽しみです。


トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (Amazon)

15m測距儀室その5

手すり製作の続きです、
作業したのは前回のすぐ後だったんですがアップが遅くなってしまいました。
これは、ひでやんさんからのハンダ付けのアドバイスをもらう前に作業した時のものです。
前回、前方部分の手すりの部分とハンダの付ける位置を変えて後ろ部分のハンダ付けをしました。
前方部分のハンダ付けは表部分(外側)からしてたのを後ろ部分のハンダ付けは裏側(内側)から
してみました。
この方が、少しでも綺麗に出来そうな感じです。
ひでやんさんからも基本中の基本をアドバイスをしていただいきましたので、再チャレンジします。
ひとまず、今の現状です。
週刊戦艦大和を作る 061
週刊戦艦大和を作る 062
中々、ハンダ付けは奥が深いです、でも楽しみながら物を作っていく感じがいいですよねー!
ハンダ付けと平行して、測距儀室上面の主砲射撃室の窓の作成にも手をつけました。
ここは、ペーパクラフトを型紙にして銅板から切り出して作成します。
一枚切り出して、折り曲げ見ました。
ちょっと、内側の折り曲げ部分の切り込みが甘かったようで、角が甘くなってしまいました。
カッターで切り込みを入れたのですが、タガネの方が良かったみたいです。
ここも作業現状の写真です。
週刊戦艦大和を作る 063
どんな感じになるか、両面テープで貼り付けてみました。
週刊戦艦大和を作る 064
12月に入って、段々と仕事の方が忙しくなってきましたが、少しでも時間を作って進めて生きたいと
思ってますので、よろしくです。

15m測距儀室その4

測距儀室上面の手すりの続きです。
強度の面でハンダ付けで製作しようと思い、久しぶりのハンダコテをひっぱりだしてきました。
あまりの下手くそ加減にあきれ果ててしまいました。
2段のうちの下側の部分から始めたのですが、ハンダが付きすぎてしまい
ダンゴ状態になってしまいました。
週刊戦艦大和を作る 056
週刊戦艦大和を作る 057
挙句の果てに指をハンダコテで火傷をするしまつです。
もう一度やり直しをするか、余分なハンダを削り落とすかするしかないかなー!

15m測距儀室その3

今週は、木曜日に仕事関係の忘年会が有り木曜日と昨日は睡眠不足でヤマツクが
出来ませんでした。
朝、3時出勤なのに始まりは19時で終りは22時でした。
場所は、武蔵村山ではなく、立川(昭和記念公園が有る)で開催でした。
立川駅北口の風景
写真 021
写真 022
携帯で撮ったので、ピンボケでゴメンなさいー!
そんな訳で、2日ぶりのヤマツクです。
今日は、15m計距儀室の上面に有る、手すりの作成に着手しました。
当初は小西製のエッチングのつもりでしたが、真鍮線を使っての自作にチャレンジしてみることにしました。
まず、木片に管理人さんのエッチングデーターのコピーを貼り付け、ピンバイスで穴を開けていきました。
そこに真鍮線を挿して曲げて行きます。
曲げるためのガイドに1.5mmのプラバンを張り合わせたものを使いました。
時間が取れなかったので、まだ途中ですが、こんな感じに作業してます。
週刊戦艦大和を作る 053
週刊戦艦大和を作る 054
今日は、そろそろ寝ないといけないので、この続きはまた明日です。
初チャレンジなので、時間が掛かりそうですが楽しみながらやっていきますので、
よろしくです。

15m測距儀室その2

またまた、前回の続きです。
測距儀室上面に付く手すりの為の穴を開ける為に、管理人さんのエッチングデータを型紙にして
穴あけをしました。
週刊戦艦大和を作る 048
次に前面に開けた穴に真鍮線を刺して、手すりを作成していきます。
週刊戦艦大和を作る 049
アップで見ると瞬間接着剤の跡が目立ちますね。
あとで、削り落とそうと思ってます。
週刊戦艦大和を作る 051
週刊戦艦大和を作る 052
ちょっと歪んでますが、細かいツッコミは無しでおねがいしますねー!(笑)

15m測距儀室その1

今日は、15m測距儀の辺りをいじってました。
今までだと、前面にステップが有ることになってましたが、
最新の資料だと、ステップではなくステーみたいな物が付いていたみたいです。
参考資料は、スーパーイラストレーションです。
真鍮線でステーを造ろうと作業開始しました。
今までの状態
週刊戦艦大和を作る 030
まず、前面のエッチング製のステップを外し、真鍮線を刺す穴を開ける為のゲージを
定規をコピーした物を前面に貼り付けました。
週刊戦艦大和を作る 045
そして、上下にピンバイスで穴を開けていきました。
週刊戦艦大和を作る 047
そして、真鍮線を刺す前に測距儀室の窓のエッチングを貼り付けるところまで作業しました。
今日は、ココまでです。
今日から12月に入って、年末に向けて忙しくなってきますねー!
ダイヤマトも22日辺りから大晦日まで大忙しです。
みなさんも体調管理に気よ付けて下さい。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。