スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR宇宙戦艦ヤマト2

ブログのプロフィールの所に新しくブログパーツを貼り付けてみました。
これは、藤商事と言うパチンコメーカーさんの新機種「CR宇宙戦艦ヤマト2」のサイトで配布してたので、貼り付けてみました。
パチンコをやらない人も特設サイトのオープニング映像を見て欲しいと思います。
リアルなCG映像だけでも必見です。
直前の設定20090224181232
直前の設定20090224181046
直前の設定20090224181455
直前の設定20090224181111



スポンサーサイト

22号電探の土台の製作その1

今日はスポンソンの方は大体のメドが付いたので、22号電探の土台の製作に取り掛かることにしました。
ペーパークラフトに有るのは、この土台が大型化される前の物で今回の製作には使えません。
参考資料として、学研の本から見つけました。
週刊戦艦大和を作る 234
この図を銅板に貼り付けて、製作に使います。
週刊戦艦大和を作る 235
切り出して、折り曲げました。
週刊戦艦大和を作る 236
曲線部分を現物合わせで切り出しました。
週刊戦艦大和を作る 237
隙間などはハンダで埋めるつもりで、ハンダ付けをしました。
少しずれたようですが、ヤスリ掛けで誤魔化しました。
あとで、パテで修正をするつもりです。
週刊戦艦大和を作る 238
まだ細かい仕上げ前ですが、どんな感じになるか艦橋に両面テープでつけてみました。
週刊戦艦大和を作る 239
先端の部分をもう少し丸めて短くしないといけないようです。
週刊戦艦大和を作る 240
正面からめると、厚みも足りないようです。
あとは、パテを使って整形してみます。
片側も作らんとねいけませんからね。
今日は、ここまでです。

スポンソンの製作その2

今日もスポンソンの製作の続きです。
右舷側の方を製作していきます。
スポンソンの前面につくリブの製作です。
リブの半円の部分を先にドリルで開けときます。
週刊戦艦大和を作る 226
そして切り出していきました。
週刊戦艦大和を作る 227
それを本体に接着しました。
週刊戦艦大和を作る 228
リブの前面に付くリングを取り付けて、艦橋に両面テープで仮止めしてみました。
週刊戦艦大和を作る 231
週刊戦艦大和を作る 233
週刊戦艦大和を作る 232
実は右舷側のリブは左舷側より枚数が多いのです、左舷側も右舷側に合わせて枚数を増やす
手直しをする予定です。
今日は、ここまで作業しました。

スポンソンの製作その1

ちょっとのご無沙汰になってしまいました。
まずはスポンソンの製作から行きたいと思います。
ココの部分は1/250のペーパークラフトではダメ(竣工時の為)なので、1/200のペーパークラフトを
縮小コピーしたものを使います。
銅板にペーパークラフトをハンダ付けし易い様にして貼り付けました。
この手は、以前ひでやんさんの製作記のなかで組み替えてるのを見て真似てみました。
週刊戦艦大和を作る 218
銅板から切り出して、折り曲げたところ。
週刊戦艦大和を作る 219
ハンダ付けをした所。
週刊戦艦大和を作る 220
余分なハンダを削り落として、外側のリブの部分を作成して取り付けた状態。
週刊戦艦大和を作る 221
艦橋に両面テープで仮付け状態。
週刊戦艦大和を作る 222
週刊戦艦大和を作る 223
全体の感じ。
週刊戦艦大和を作る 225
今日は左舷側だけ出来ましたので、明日は右舷側をやるつもりです。

次の製作箇所

今日は、次の製作箇所を考えていました。
次に製作は、艦橋両サイドに有る、スポンソンと二二号電探の土台を製作することにしました。
ただ、スポンソンは、呉の物とスーパーイラストレーションとでは、微妙に形が違います、
どちらの形にするべきか悩みますね。
以前、呉の形に合わせて途中まで製作していたのですが、2個製作していた内の1個が、
引越しの時に紛失したみたいで見当たりません、そんな訳で改めて製作するのに
この形で良いのかかんがえてしまいました。
一晩寝て考えて見たいと思います。
週刊戦艦大和を作る 215

探照灯管制機の土台の修正その4

昨日、作成した土台の内側にポリパテを充填するつもりでしたが、またまたアドバイスを大和魂さんから頂きました。
ハンダの塊を放り込んで溶かせばのことでした。
早速、ハンダをぶつ切りにした物を内側に放り込んでハンダコテで溶かしていきました。
週刊戦艦大和を作る 209
週刊戦艦大和を作る 208
こんな感じで、少しづつ溶かしてはハンダを足しながら埋めていきました。
で、ハンダで埋めて飛び出したハンダをヤスリで整形したのがこれです。
週刊戦艦大和を作る 210
で、またまた両面テープで取り付けて見ました。
週刊戦艦大和を作る 211
週刊戦艦大和を作る 212
週刊戦艦大和を作る 213
週刊戦艦大和を作る 214
取り付けは、もう少し後にするつもりです。
先に遣っておいた方がいい所を遣ってからとりつけます。
さて、次はどこをやろうかなー!

探照灯管制機の土台の修正その3

昨日の続きで、探照灯管制機の土台製作です。
今日は、右舷側の土台に着手しました。
例の如く、ペーパークラフトを型紙にしていきます。
週刊戦艦大和を作る 201
昨日と同じに銅板に型紙を一体にして貼り付けて切り出しました。
週刊戦艦大和を作る 202
折り曲げたところです。
週刊戦艦大和を作る 203
銅板から型紙を剥がして、ハンダ付けしてヤスリで余分なハンダを削り落としました。
週刊戦艦大和を作る 207
両面テープで艦橋に取り付けてみました。
週刊戦艦大和を作る 204
週刊戦艦大和を作る 205
週刊戦艦大和を作る 206
この後、パーツの内側にポリパテを充填して取り付け面積を増やして取り付け強度を増やそうと思っています。

探照灯管制機の土台の修正その2

昨日から、始めた探照灯管制機の土台の修正ですが、またまたペーパークラフトベースで出来ないかと思いつきまして、試しに遣って見ました。
週刊戦艦大和を作る 192
三つのパーツに分かれています、このままだとハンダ付けがし辛いので、一体になるように銅板に貼り付けました。
週刊戦艦大和を作る 193
これを切り出して、裏側から折り目のタガネをいれました。
週刊戦艦大和を作る 194
折り曲げて、形を整えてから艦橋に両面テープで取り付けて感じを見ました。
週刊戦艦大和を作る 198
週刊戦艦大和を作る 199
良い感じですので、ペーパークラフトベースでこの部分を製作しようと思います。
明日にでも右舷側も切り出してハンダ付けをします。
今日は、こんなところです。

探照灯管制機の土台の修正その1

あのまま、VF-25製作に没頭すると思った皆さん残念でした。
あくまで、大和製作がメインですから、あれは息抜きに製作でいきますんでー^^
あれに没頭するとストレスが溜まりそうになりそうですから、
なにせ、あの可変機構を再現してるんで、細かい部品が多いからです。
今日のヤマツクですが、艦橋後部両サイドに有る探照灯管制機の土台部分の修正を始めました。
この部分の形状もかなり資料と比べると違いますので、形状変更の修正に取り掛かりました。
まず、裏側にポリパテを充填してから作業に取り掛かりました。
週刊戦艦大和を作る 191
まだ、途中までしかヤスリで削ってませんが途中経過です。
結構、削り甲斐が有ります。
未加工の物との比較です。
週刊戦艦大和を作る 190
まだまだ、削る必要が有ります。
この続きは、また明日やります。

1/72 VF-25F クリアバージョンを作るその1

放送が終了しても、根強い人気を誇る、マクロスシリーズ最新作、マクロスフロンティア。
プラモデルの発売は放送終了後にバンダイから1/72のVF-25が発売になりました。
現在、VF-25F(アルト機)とVF-25S(オズマ機)が発売されています。
その内のVF-25Fにプロショップ限定でクリアバージョンが発売になりました。
ガンプラも作った事が無いのにVF-25のカッコよさ引かれ、つい購入してしまいました。
そんな訳で、大和製作の合間を見て作って行こうと思います。
まずは、パッケージです。
マクロスF、VF-25F 002
そして中身です。
流石にクリアパーツばっかですね。
マクロスF、VF-25F 003
続いて、組み立て説明書です。
説明書は、ノーマルのキットの物と同じです。
それとは別に内部パーツにデカールを貼る説明書が一枚付属します。
これには、クリアパーツ塗装の仕方もでてます。
マクロスF、VF-25F 004
塗装にはエアーブラシが有ればベストなのですが、エアーブラシを持ってませんので、必要最低減の塗装に留めて製作をしていきます。
組み立て説明書と内部パーツにデカールを貼る説明を見ながら組み立てていきます。
説明書どおりに組み立てていくとまずは機首部分からのようです。
途中までですが組み立てていきました。
マクロスF、VF-25F 008
ゴールド色の所は付属のデカールです。
マクロスF、VF-25F 005
マクロスF、VF-25F 007
マクロスF、VF-25F 006
今日は、ここまで組み立てました。
さすが最新のキットですね、綺麗にパーツが合います。
少しづつですが気長に組み立てていきます。

艦橋の改修その6

艦橋の改修も右舷側を残すのみとなっていましたが今日、取り付けました。
まだ、細かい修整は残っていますが、一先ず形になりました。
Dの物よりは、いい感じになりました(自己満足)
週刊戦艦大和を作る 185
週刊戦艦大和を作る 187
週刊戦艦大和を作る 189
さぁ、この調子でどんどん進めて行こうと思っています。
ひで社長は、なにやらガンプラをいじりだしたようで、最近の物はよく出来てるようですねー!
マクロスFのVF-25のキットを見てもよく出来てますからね、あの変形を再現してますからー
ヤマツクの合間を見て、VF-25の製作をしようと思っています。
あくまで、合間をみてですがー^^

艦橋の改修その5

最近、スローペースのダイヤマトです。
艦橋の改修も左舷側をなんとか終える事ができました。
後は右舷側だけになります。
ひとまず、左舷側の出来た様子です。
週刊戦艦大和を作る 184
ブルワークの内側に有る滑り止めは小西の物が有ったので、それで作り直しをして付けました。
見張り所は、上に部品が付くとあまり目立ちませんね。
改修前との比較です。
週刊戦艦大和を作る 183
遣った甲斐はあったとおもっています。
やりだしたらキリが無いんですが、どこかで妥協も必要ですね。
2月の零戦カレンダーです。
ラバウル東飛行場の零戦22甲型です。
週刊戦艦大和を作る 181
続いて、戦艦カレンダーです。
大正末ごろの戦艦比叡です。
週刊戦艦大和を作る 182
今月中には艦橋の作業をある程度終えたいですね。
少しはペースアップを図らないとです。

艦橋の改修その4

暫らく振りの更新になってしまいました。
月末で忙しかったのも有り、余り作業ができませんでした。
それで、艦橋の両側を削り終えました。
週刊戦艦大和を作る 175
そして、ペーパークラフトベースで作成した部品です。
週刊戦艦大和を作る 176
ここまで作業して、もう一箇所気になるところが有りまして、またまたペーパークラフトベースで、
パーツを作成していきます。
週刊戦艦大和を作る 177
見張り所のパーツです。
Dの一体成型の見張り所は高さが高すぎなんですね、そんな訳で、作り直しをすることにしました。
またまた、艦橋を削っていきます、全部削ると穴が開いてしまいますので、途中まで削って光硬化パテで、
穴を埋めてから、取り付けていきます。
週刊戦艦大和を作る 180
艦橋本体の改修部分はこんな所になります。
本当はあと一箇所、気になるところが有るんですが、それを遣ったら艦橋をバラバラにしなくちゃですから、やめときます。
それを遣るんだったら、一から自作した方がいい感じですしね。
ますます、完成からとうざかってしまいますので、この次の楽しみにとっておきます。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。