スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32号到着

今週は、一日遅れで32号が到着しました。
内容は前回同様の甲板パーツと機銃です。
20060423171811.jpg

これで、甲板が船体のどの辺りかと思い船体に甲板パーツを乗せて見ました。
32号のパーツはちょど大和坂の部分です。
20060423172055.jpg

20060423172129.jpg

そんな感じで、次号も内容は同様です。
20060423172309.jpg

いまだに船体作業の続きが出来ずじまいです。
早く艦橋本体を終わらせて取り掛かりたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どんどんパーツが送られてきてますね。早く本体の補強をしないと埋められない状況です。うちは、ヤヌスなどの資料を本体を整形したので、船首のボリュームがアップして隙間が。。。どうしますか悩みどころです。

小西へいって大事な鋼板を買い忘れたおじさんは・・・悩んでます。
一度に二枚買った大和魂さんは・・・・艦首甲板にどっちを使うか・・・頭ン中でグ~ルグルと迷ってます。
ぴよぴよ丸の様に2㍉角の甲板貼りをするには、このベース板が邪魔になります。・・・また。グ~ルグルです。
逆立ちして考えヨット!

ちょびっとおじさん、こんばんわ!
そろそろこちらも船体の続きを取り掛かりたくなって来ましたよ!
大和魂さん、こんばんわ!
艦首甲板の作業をどうするか考える余裕がまだ無いですよ。
でも、艦首甲板の錨部分をどうするか悩みどころですね!

船体部品が次々と来ていますね。この流れなら、次の次は飛行甲板がくるのでしょうか。ぴよぴよ丸甲板は2mm幅だけど厚みは1mmのヒノキ棒を張ってみました。

次から次へと・・・

ダイヤマトさん、こんばんは。
私は、この艦首甲板を見ても違和感が
全然ありませんでした。
みなさんの観察力にはいつもびっくり
しています。それにしても、次から次へと
デアゴのパーツには、いろいろ出てきますね。みなさんの製作意欲を燃えさせる
模型業界全体の高等な戦略ではない
でしょうか(笑)
今のところ、艦橋のことで手いっぱいで
考える余裕すらございません(汗)
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。