スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマツクオフ会イン横須賀その3

 オフ会レポートその3です。
 2日目は、三笠公園の見学です。
 この日の天気は、残念ながら雨混じりの天候となってしまいました。
朝起きて、窓の外を望む。
19ヤマツクオフ会 134
 朝食を8時にとり、その後、宴会場に展示した各自の「大和」を片付けている所に、「つな吉」さんが駆けつけてくれました。また、「セレナ」さんは、四国に帰るので、旅館の前でお別れになりました。(「セレナ」さん、お疲れ様でした)そして「三笠公園」に向かいました。
「三笠公園」に向かう車中より(ひで社長さんの助手席より)
20ヤマツクオフ会 135
 「三笠公園」近くのパーキングに、「まさ」さんの案内で向かい、そこから徒歩で「三笠公園」にいきました。
パーキングから「三笠公園」に向かう一行。
21ヤマツクオフ会 138
 また、11月15日・16日で「三笠公園」でカレーの街よこすかと題して「カレーフェスティバル」が行われていました。
 ここ「三笠公園」では、ひで社長さんの模型仲間の「まこっち」さん、ヤマツク仲間の「うさ旦那」さんが合流しました。
22ヤマツクオフ会 141
 我々一行が、目指すは「記念艦三笠」です。
 戦艦三笠は、日露戦争の「日本海海戦」での艦隊旗艦でした。
 「三笠公園」に保存展示されている、三笠と東郷平八郎大将の銅像です。
23ヤマツクオフ会 143
25ヤマツクオフ会 152
Z旗の説明。
26ヤマツクオフ会 207
艦首より艦橋を望む。
27ヤマツクオフ会 208
艦首より三笠を望む。
28ヤマツクオフ会 225
 この後、昼食になる訳ですが、せっかく「カレーフェスティバル」もやってるのでカレーでも食べますかと言う話になり、カレーバイキングが有るらしいので、その会場に行って見ました。
 そのバイキングは、一皿300円で4種類の海軍カレーを食べられるものでした。
 量的には、試食みたいなものです。
 実際、食べたのは、「本間優太郎」さん、「ななち」さんと「ダイヤマト」だけでした。
カレーバイキング会場。
30ヤマツクオフ会 228
 昼時という事も有って、かなりの列が出来ていました。
 他のメンバーは、食べてないとの事で、「三笠公園」を離れ近くの「サイゼリア」にて昼食にしました。
 「サイゼリア」で楽しい話をして、いよいよ、みなさんとのお別れの時間が来てしまいました。
 今回、オフ会に参加させていただき、本当に楽しい思い出ができました。
 また、このメンバーが集まって会えることを楽しみにしています。
 帰りは、方向が同じという事で、「まさ」さんのBMに同乗させていただき、三鷹駅まで送っていただきました。(「まさ」さん有難う御座いました)。
 最後に、オフ会に参加された、
 大和魂さん、ひでやんさん、ポータルサイトの管理人さん、takesanさん、屋根裏部屋の男(ひで社長)さん、まっつんさん、セレナRXさん、本間優太郎さん、ななちさん、まささん、としゆき爺さん、ひよこさん、つな吉さん、うさ旦那さん、まこっちさん、(順不同)
 みなさん、お疲れ様でした。そしてまた次回のオフ会でお会いしましょうー!
 PS、みなさんの作品を見て、「大和」完成に向けて頑張るぞー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは^。^
いや~~~おいらのつぶやき紹介してくれてありがとうございます!
しかもおいらが写ってる写真が(笑)
もうちと先になりますが、つぶやき旅日記の画像に使わせてもらっても良いですか?
何せ自分で撮影した写真には自分が写ってないですからぁ~(残念;
よろしくお願いします!

ひで社長さん、こんばんわー^^
いえいえ、とんでもございません。
「社長のつぶやき」楽しみにみてますよー!
写真の方は、どうぞ使ってやってください。

オフ会

オフ会ではお世話になりました、
レポートを見ていると色々と思いだしてきて
再び楽しい思い出に浸っています。
これからもよろしくお願いします。

つな吉さん、コメント有難う御座います。
レポートを書いてると、楽しいオフ会の思い出に浸ってしまいますねー!
また、お逢いできることを楽しみにしてます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。