スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15m測距儀室その6

今日は、ひでやんさんのアドバイスを元にハンダ付けの続きです。
2段テスリの上側をハンダ付けにチャレンジしました。
最初にハンダをニッパーで細かく切りました。
これは、ハンダを付け過ぎない様にする為です。
考えてみれば、ハンダを付け過ぎるからダンゴ状態になる訳です。
週刊戦艦大和を作る 067
写真は細かく切ったハンダです。(比較に楊枝を置いて見ました)
実際はハンダ付けしながら、さらに切ったりして細かくしてます。
最初に、テスリのアール部分からハンダ付けに入りました。
真鍮線をアールの部分に合わせて曲げてからテープで固定してからハンダ付けに入りました。
ハンダ付けする部分にフラックスを塗りハンダを付けていきました。
週刊戦艦大和を作る 069
週刊戦艦大和を作る 068
まだまだ、ハンダを付け過ぎている様な感じになってます。
ただ、以前よりは少しはマシには成ったようです。
続けて、テスリをハンダ付けしていきます。
週刊戦艦大和を作る 070
週刊戦艦大和を作る 071
大分、前回よりは少しは上達したみたいです。
とにかく、ハンダを付け過ぎない、ハンダを付けたら何時までもコテを当てとかないでしょうか。
少し、テスリの製作にも自信がもてた感じです。
あとは、回数をこなすしかないですねー!
週刊戦艦大和を作る 072
週刊戦艦大和を作る 073
余分なハンダをヤスリなどで削り落とせば、結構見られるかなと思ってるんですが、いかがでしょうかー?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

半田付け

本間です
半田付けでお困りのご様子、私も主砲上のアンテナで苦労しました。ひでやんさんのアドバイスで良くなられたようなので遅いかもしれませんが、先で同じような工作をされる場合には、
・LSI用のワット数の低いコテにする
・隣の接着面に熱が移らないようLSI用のアルミクリップを挟んでおく
 のが良いかもしれません。私も30Wのコテを使っていますが、ダイヤマトさんような工作はとてもできません。頑張ってください。

優太郎さんー!

優太郎さん、こんばんわー!
アドバイス有難う御座いますー!
自分も今回の半田付けには、30Wのコテを使いました。
細かい物をするには、この位のコテが丁度いいみたいですねー^^
アルミクリップを使っての熱の逃がし方了解です。
ピンセットで挟んで、熱を逃がす方法ぐらいしか考えてませんでした。
700/1でのディテールアップの大和、自分には、あそこまで出来る自信がありません。
次回のオフ会で見るのが楽しみです。

半田付けお見事です

半田付けかなり良い感じになってきましたねぇ。自分も以前テスリの半田付けに挑戦しましたが、結局断念、接着剤になっちゃいました。(爆)この調子でドンドンスキルアップして、た○さんにプレッシャーをかけちゃってください!!(笑)

まっつんさん、こんばんわー!
いやまだまだですよー!
ただ一番最初の頃よりは、マシになってきたかなとは思います。
後は数をこなすしかないですね。
オーイ、takesan忙しいのかなー?
艦橋の続きまってるんだけどー!
忙しければ、身体には注意してよー!
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。