スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13号、艦尾ブロック組立て

さて、艦尾ブロックの組立てです。
①まず、ブロックをステップ・バイ・ステップの原寸図に載せ番号を振る。
②接着前に仮組みをし、番号が間違ってないか確認する。
 みんな似たような形状なので注意が必要です。
 仮組みをしないで、いきなり接着して間違いに気づいても遅いので必ずした方がいいです(仮組みで、1番と2番の間違いに気づいた)。
③船体側の平面を合わせながら木工ボンドで組み立てていく。
 あとは、クランプで軽く押さえる。今日はココまでです。
20051210190133.jpg

20051210190220.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おお 背景がかわりましたね。
艦尾も艦首も木製パーツの大きさが微妙ですから確認作業は必須ですね。私が買ったクランプは小さくて艦首を挟むことができませんでした。大きめの奴をかって、艦尾はクランプで固定したい所です。

お気楽さん、こんばんわ!
すこし、気分転換のつもりで背景を変えてみました。
確認作業は必ず必要です。削り作業はやはり船体に接着前にするべきですね。艦首の時もそうでしたけど、作業性の面からも言えることですよね。
クランプで今ガッチリ固定しました。

いつもありがとうございます。

いつも見ていただいてありがとうございます。ブログのデザインが変わったので間違ってほかのページに移動したかと思いました。よーく見ると、ダイヤマトさんのトレードマークのヤマトと噴射ノズルがちょこっとのぞいているではないですか。船尾の作成に移ったのですね。また、整形が終わった見せてください。近頃寒くなりましたが、夜更かしにはお互い気をつけましょう。

デザイン一新

デザインが変わりましたね。冬仕様なのかな?
私は昨日、艦首ブロックを組み上げましたが、
私の場合、部品番号と中心線引きは必須です。
面倒ですが、間違いと歪み防止です。
船尾のほうが削りは難しそうです。

艦尾

素人おじさん、おさるさん、こんにちわ!
ブログのデザインを変えてみました。12月なので気分転換のつもりです。
素人おじさん、こちらこそいつも有難うございます!
おさるさん、確認作業は大切ですね。急げば回れですよね。
今日も仕事で、急いで帰ってきてテレビ朝日の「甦る戦艦大和」を見て
艦尾ブロックの削りを始めました。意外と艦尾の方が削りは難しいかも、最初は簡単かなと思っていたのですが、意外と曲者かも!

コンナカラフルナページツクレテイイナー!ワタシモキブンヲカエタイナ!トキドキ。おじさんだったら、そみやすいでしょ!カナ文字。そんな年代になっちゃいました。まだ艦橋にこだわってます。今夜にも終わらせたい!

大和魂さん、こんばん!
この背景はブログサービスのテンプレートからのものです。
自分じゃこんなの作れません。
こちらも、艦橋のVer.2の製作に力を入れなければ・・・・
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。