スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21号船体外板貼り

早速、今日来た21号分の船体外板を貼って見ました。
ここの部分も曲面がほとんど無いので、水に浸けての作業はしてません。
その代わり、斜めにカットした面の摺り合わせは、何度もしました。
削っては当てて、削っては当てての繰り返しです。
4枚目まで貼ってもこの位あいてます。
20060205204108.jpg

20060205204844.jpg

この次に5枚目です。
まだ、少し隙間が開きます。あまりの木片で、この隙間を埋めます。
船体の下に転がっている木片がそうです。
20060205205229.jpg

20060205205329.jpg

特に難しい所は無いと思います。
とにかく、削っては当てて、削っては当てての繰り返しでピッタリと合うまで調整しながら貼り付けていく事だと思います。
20060205205758.jpg

20060205205906.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

終っちゃいましたね・・。どうしましょうか?
画像見てからで申し訳ないんですが、気に成る所を!
1枚目画像で内側から青・黄緑・赤・黒の並んでるピンの位置が有りますね。この辺から後部に向って其の隣のピン位置まで急に凹にならないと、外側のプロペラ(スクリューとは言わない)の船体軸が納まりません。余りになだらかスギです!・・。多分、後から大変な事になります。私はまだ入ってませんが、多分テキストには詳細は書いてないのかも?
そうですね。人面鯉の顔のように目の位置が下がるようになるはずです。(今まで作った、大和模型よりの経験です。)ですから、船底板との接点はもっと高くなくてはいけません。手頃な大和模型あったら見てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。