スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30号到着

今日、30号が到着しました。
内容は、艦首甲板の木製パーツとエッチングパーツに信号用ヤードに付く60cm信号探照灯に13mm連装機銃です。
20060408180620.jpg

艦首甲板のエッチングパーツですが、ぴよぴよさんのブログでも話題になっていたのですが、錨の部分が後ろに有り過ぎのようです。呉の大和の写真を見比べてみても明らかに後ろです。この部分をどうするかひとつの課題かもしれません。
60cm探照灯は、はっきり言ってショボイです。ここは、小西のパーツを使うつもりです。
13mm連装機銃は、金属パーツ2つを組み合わせて銃身に真鍮線を取り付けて組み立てる物です。ディテール的にはちょっと厳しいかもここも小西のパーツにするかもしれません。
20060408181803.jpg

次号予告です。
次号は、艦首部甲板を作るで、木製の甲板パーツが付くようです。
それと、機銃のパーツのようです。
20060408182434.jpg

それと本日、銅板と切り取る為の道具を買いに行ったついでに近くの書店に立ち寄りました。
そうしたら、大和関係の雑誌が出ていました。
学研の[歴史群像]太平洋戦史シリーズ54で戦艦「大和・武蔵」
ディテールを徹底検証!今明かされる巨艦の全貌です。
20060408183157.jpg

カラーページには映画「男たちの大和/YAMATO」のロケセットの詳細な写真、大和ミュージアムの写真、精密CG図鑑「大和」対空兵装の変貌・「大和」「武蔵」の艦橋の変貌などです。
20060408183948.jpg

資料本として、新しい考証などが乗ってますので、見る価値は有ると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは、ぴよぴよです。船首甲板はぴよぴよ丸と同じみたいですね。ぴよぴよ丸では結局そのままにしてしまいましたが、大和魂さんなどは改修する気まんまんですよ。

う~む。。。

こんばんは。またまた難関発生ですね。
私は、当初から金属加工は絶対に
出来ないと思っていましたので、
このエッチングはそのままの使用に
なると思います。
無茶苦茶になるよりはマシでしょう。

そのまんま・・?まんま・・・満々・・?ぴよさんったらまたプレッシャーかけて・・。
よしッ!ぴよぴよ丸再攻撃開始ッ!
ダイヤマトさん、いい書籍見つけましたね!ナンカ新しいの載ってます?これって今までの雑誌の集約になってない?白黒が総天然色になってるだけ・・?ヂィアゴのサッシなんてイラストはヤヌス、内容は岡本さんからの引用が殆どだモノね!
艦首甲板はモチロン!ヤハリ自作でしょう~!期待してね・・!でも・・船体終ってないよ~!

また、難題が出てきましたね。いつもの通り、うちにはまだ来てませんが。。これは糸鋸で切断かな?!ところで、本の横にはユーミン主題歌のさよならジュピターのDVDが。。。日本でのSF映画としては本格的なものだったような。見てみたくなりました。

ぴよぴよさん、こんにちわ!
また、難題発生って感じです。
ここを改修するとなると大事になりそうな感じです。
おさるさん、こんにちわ!
本当に、デアゴは難題を突きつけてくれます。
今の所、これといった案が思い浮かびません。
大和魂さんとちょびっとおじさんはやる気満々のようです。
大和魂さん、こんにちわ!
艦首甲板の改修をやる気満々のようですね。
お手並み拝見といこうかな!
取りあえずは、艦橋が先です。
この書籍は、なかなかいいですよ!後で、ブログで紹介してみます。管理人さんには連絡済みです。
ちょびっとおじさん、こんにちわ!
今の所、いい解決策が思いつきません。
もしかしたら、ちょびっとさんか大和魂さんをパクるかもしれません。
なかなか鋭い観察力ですね。
さよならジュピターのDVDを発見されるとは、日本のSF映画として初めてCGを使ったと記憶しています。
そして、東宝の特撮映画の顔とも言える平田昭彦氏の遺作でもありますね。
プロフィール

ダイヤマト

Author:ダイヤマト
性  別:男 性
都道府県:東京都
自己紹介:戦艦大和&宇宙戦艦ヤマトが好きな親父です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

宇宙戦艦ヤマト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。